熊本地区の医師の皆様へ:
  熊本在宅ドクターネット入会のお願い




「見よう見まねで自分なりの在宅診療をやっているが、この方法でいいのだろうか?」
「今度の週末結婚式に呼ばれたが、在宅の患者さんに気掛かりな人がいる。どうしよう?」
「他科の先生に相談をしたい在宅患者がいるけど、誰に相談したらいいのだろう?」

ひとりで在宅診療をやっていると(または、やってみようと思うと)、このようなさまざまな疑問や不安が浮かんできます。

 ひとりの在宅患者さんを、複数の医者で診る体制が出来れば、開業医にとってはずいぶんと心身両面のストレスが軽減されますし、患者さんにとっても安心して在宅医療が受けられます。はたまた病院の先生方にとっても、通院ができなくなった患者さんを開業医サイドに信頼を持って紹介できるというものです。

 本会の趣旨は、在宅医療を希望する患者さんやその家族が安心して、自宅で医療を受けられるシステム作りにあります。在宅医療を提供する中心は、あくまで主治医(かかりつけ医)にあります。その手助けを「熊本在宅Dr.ネット」という医師の集団で行うのです。主治医が対応できないときに副主治医が対応する。日常診療での悩みや疑問・他科への相談を行う。在宅診療に移行したい病院の患者さんの紹介を当会事務局またはメールを通して行う。このようなことを考えています。

 当会の会員は、開業医だけではありません。病院医師にも参加していただきます。在宅患者さんの紹介の他に、医療相談にものってもらうためです。その他ケアマネージャーさんや訪問看護師さんなど多種多様なスタッフとも連携をとり、よりよい在宅医療環境を患者さんに提供できるようにしたいと考えています。

 我々は、ひとりでも多くのやる気のある医師の御賛同・御入会を希望しております。
御検討の程、何卒よろしくお願いします。